お客様からいただくご相談やご質問をまとめました。

マンション管理

よくある質問

お客さまからいただくご相談やご質問をまとめました。

セフテックの管理業務の特徴を教えてください

理事会、総会の運営サポートをするフロントスタッフの多くは、管理業務主任者やマンション管理士、宅地建物取引士などの資格を有し、議事録の作成、管理規約の改正、マナー違反等に対するご相談等、組合運営を法的・技術的にサポートし、最善の提案をしております。
また、フロントスタッフと各専門部署との組織的なバックアップ体制にて、正確・迅速に対応できるように取り組んでおります。

管理費は何に使われるの?

マンション共用部におけるエレベーター点検や諸設備の点検費用、清掃費用、電気代などに使われます。
安心・安全に暮すために必要なマンション全体に関する水道光熱費や機械設備などの点検整備などの費用に使われます。

未収金はどのように対応・解決したらよいでしょうか?

管理費等の未収金の問題は、滞納発生初期から対応することが重要です。
セフテックでは、管理組合と話し合いの上、督促手続き(督促状の送付、内容証明郵便の発送など)を行い、滞納が一定期間を超えた際には、法的手続きの提案などで管理組合をサポートいたします。未収金対策については、管理組合の立場に立ち、解決に向けて、フロントスタッフと専門部署のバックアップ体制にて積極的にサポートを行います。

どのような清掃をしてますか?

セフテックでは、従来の清掃活動の改善を図るため、2016年度より【美】"心を込めて、いつも綺麗に"をスローガンに清掃活動の強化を実施しております。クリーンスタッフ(清掃員)に対して、清掃方法の改善や技術向上、教育をする他、清掃指導員による定期的な現地検査、さらに清掃の質を高めるためにチェックリストを策定し、自社採用のクリーンスタッフを増員して徹底した指導のもと強化を図っております。

建物の定期点検をしてもらえますか?

マンションの資産価値を守るため、長期修繕計画表(修繕時期、資金計画、修繕積立金額)を策定し、建物及び設備の劣化の状況などを定期的に調査します。また、必要に応じて専門業者と共に調査を行います。

夜間、休日に設備トラブルなどがあった場合対応してくれますか?

マンションの共用部におけるトラブルや漏水、停電などの不測の事態には、24時間緊急対応システムにて迅速に対応しております。
また、設備異常が発生した場合には、提携している警備会社(ALSOK、SECOMなど)が現場に急行するとともに、専門技術員が駆けつけて原因調査と応急対応を行います。
※専有部のトラブルにつきましては、電話で的確なアドバイスをいたします。また、必要があれば業者の手配をいたします。

お部屋(専有部)のトラブルや修繕工事、リフォームの相談はできますか?

マンションの専有部内におけるトラブルや修理などにも対応しております。鍵、水廻り、ガラス、電気、ガス、給湯器、エアコン、建具などの不具合による不測の事態には、弊社スタッフまたは協力会社(修理専門業者)にて対応しております。
また、修繕工事、リフォーム工事につきましても対応しておりますのでご相談いただけます。
暮らしの安全を守り、快適なマンションライフを全力でサポートしております。

上階の騒音問題で困っています。何か良い方法はありますか?

上下階の騒音問題はその人により感じ方が異なりますので、非常に難しい問題です。当事者同士で話し合いすることが最適の問題解決ですが、第三者(管理会社、管理組合等)立会いの上で、問題解決するのも一つの方法です。
マンションは共同住宅ですので、管理組合(全居住者)の問題として取り組み、トラブルを回避できるよう円滑に解決する方法をご提案します。

自宅の玄関ドアの前に防犯カメラを付けてもいいですか?

玄関ドアの前は共用部分になりますので、防犯カメラや個人的なものを取付けることは禁止されています。
ただし、管理組合が主体となって共用部分への防犯カメラ等のセキュリティ設備の設置は可能です。

ご相談やご質問などお気軽にお問い合わせください

PAGE TOP